« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

今週の海外チーム(日本人所属)結果・青柳レポ8

<イタリアセリエA2>
Baxi-Bozzola Plebiscito Padova 2 5 1 2-10
ASD Bergamo N 3 0 4 3-10
ベルガモはアウェーで首位チームと10対10の引き分け、順位は5位でかわらず。青柳選手はこの試合4得点、計34点で得点ランキング首位を独走。


先週土曜日にASD BERGAMO N. vs Baxi-Bozzola Plebiscito Padovaの試合がアウェイ
でありましたので報告いたします。
3−2
0−5
4−1
3−2
10−10で引き分けです。今回は4得点できました。
このチームは私たちのリーグセリエA2北の中で最も強いと言われているチームです。
もちろんリーグ初めから単独1位をキープしています。
試合では観客は超満員、ブーイングの嵐で監督が言っている事、審判の笛も聞きづら
い状態でした。2ピリオド目に審判のアウェイの笛から流れが変わり、5失点とピリ
オド最終まで失点を抑えられませんでした。
しかしこの4点差というのは、イタリア水球では逆転圏内の点数なのです。
なんせ1ピリオド9分ありますからね。結局最後の30秒で追いつき同点で終わりま
した。
アウェイで引き分け。大きな勝利です。
それではまた連絡いたします。

<スペイン1部>
C.N.Barcelona Nofer 10
Aguas de Valencia 。V WP Valencia 6
(2-0,2-2,4-3,2-1)
バレンシア田中選手は1得点

<スペイン2部(1-8位)>
C.N.L’Hospitalet 13
C.N.Manresa 9
(4-0,3-4,2-3,4-2)
オスピタレットには永田選手所属

C.N.Helios 10
U.E.d’Horta 9
オルタには加藤選手所属
*2部に関しては得点結果のみ掲載

| | コメント (0)

2005.02.22

ベルガモ・青柳レポート7

先週土曜日にASD BERGAMO N. vs N Arenzanoの試合がホームでありましたので報告いたします。
3−4
3−2
5−2
2−2
13−10で勝ちです。今回は3得点できました。
このチームはGENOVAの中のチームで実力的にも私たちよりも下のチームです。
大抵の試合は3ピリオド目で実力が分かれるといいます。その通りこの試合も3ピリオド目に5点中4点がカウンターで決まり、3ピリオドで大体の勝負がつきました。
この勝負でチームが3位にポジションが上がりました。次はリーグで最も強いといわれるPADOVAとの試合、アウェイです。それではまた連絡いたします。

| | コメント (0)

スペインリーグ情報

以前水球MLで紹介があり、こちらにも転載したスペイン情報のサイトですが、URLが変更になっているみたいです。
http://rfen.sportec.es/publicacion/3waterpolo-general/33Ligas%20Nacionales%20.htmlから入り、ロゴの上の文字「Resultados de la Jornada de Liga de Waterpolo」を クリックするとその週の試合の詳細情報を得ることができます。

またロゴ又はその下の「Ligas Nacionales temp. 04/05」をクリックすると得点ランキングなどもチェックすることが出来ます。

2/19
田中選手所属の1部Valenciaは、6対14でBarcelonetaに敗戦。これまで8勝6敗2分けで12チーム中5位。この日は得点はありませんでしたが、これまで17点で39位(チームの中で4位)。

2/19
永田選手所属のPRIMERA DIVISION "A"のC.N. L'HOSPITALETは、5対7で敗戦。これまで10勝2敗2分で8チーム中2位。これまで8得点を獲得し、40位(チームの中で6位)。

| | コメント (0)

現在ベルガモ3位、青柳得点争いトップ

ASD Bergamo N 3 3 5 2 -13
RN Arenzano 4 2 2 2 -10

現在5勝2敗で、12チーム中3位 
得点争いは30点でトップ

| | コメント (0)

JO関東予選会結果

水球MLに関東予選の結果を頂きました。
****************
JO関東予選会(2月6日、20日)の試合結果

・小学生(A区分)の結果
 カワサキ、与野水球、勝田SSが全国大会出場
・中学女子(C区分)の結果
 川口SC、横浜サクラ、富士見中学が全国大会出場

詳細は下記URLの川口SCのHPへ。
http://www.geocities.jp/kawaguchi_water_polo/

| | コメント (0)

2005.02.17

ベルガモ・青柳レポート5・6

先週の土曜日、今週の水曜日と試合がありましたので報告いたします。
先週土曜日はASD BERGAMO N. vs President Bolognaの試合アウェイでありました。
12-7で勝ちです。今回は5得点できました。
このチームは2人の外国人選手(セルビア人)だけで攻撃するというようなチームなので、2人を完全に押さえられれば簡単に勝てるというようなチームです。結局最終的には点が開き楽な試合となりましたが、このように点が開き勝負が途中で決まる試合になると大抵の選手は試合の事はどうでもよくなり、そのイライラを選手にぶつけるようになってきます。要するにラフプレーが多くなるという事です。案の定、3ピリオド、4ピリオドでは殴り合いの試合となり、私たちのキャプテンが目の上を縫う等、汚い試合となりました。

水曜日はASD BERGAMO N. vs COMO NUOTOの試合ホームでありました。9-6で勝ちです。今回は4得点できました。
このチームはセリエA2の中でも因縁の対決と言われているらしく、日本でいう阪神巨人戦という感じです。COMOはベルガモから近く、よく練習試合も行いお互いがチームの事をよく知っていて、もっともやリずらいチームです。このCOMOというチームはハンガリー人とセルビア人がおり、このセルビア人は富山のスロボダン監督がセルビアで監督をしていたチームの出身の選手で、10回試合をすれば、7回は試合に勝つ実力を持っています。この試合ホームで勝てた1勝はかなり大きいです。
それではまた連絡いたします。

| | コメント (1)

来年度JO要項発表される

日本水泳連盟より各加盟団体あてに来年度の要項が送付されています。
概要だけ記します。詳細は、日本水泳連盟HPの主要大会情報(現在未UP)及び各加盟団体で確認してください。

*夏:大阪府立門真スポーツセンタープール(8/26-30)初日は小学生区分のみ
*春:千葉国際総合水泳場(3/26-30)初日は小学生区分のみ

*A区分が予選リーグ、決勝トーナメント方式を採用。他の区分はトーナメント
*A区分の決勝が4分4P、B区分の準決勝以降が6分4P、C区分の準決勝以降が4分4Pに。

*AとC区分のフリースローシュートの禁止

*出場チーム数は、増えている区分及びブロックもあるようです。

| | コメント (0)

2005.02.14

世界選手権は結局モントリオールで開催

先にも書きました世界選手権開催地の件です。
FINAが一度はキャンセルして、他の3都市の立候補までありましたが、結局カナダのモントリオールで開催することで落ち着いたようです。

| | コメント (0)

ベルガモ勝利、青柳選手5得点

SS Mameli 1 3 0 3 =7
ASD Bergamo N 3 5 4 2 =14

| | コメント (1)

筑波レディースカップ結果

水球MLに投稿頂いた大会結果です。

2月12,13日に筑波大学で行われた,第19回つくばレディースカップの結果を
お知らせします.

順位 チーム名
1 東京女子体育大学
2 一休寿
3 藤村女子高校
4 AMATIAS
5 聖徳クラブ
6 千葉水球クラブ・レンジャー
7 千葉水球クラブ・ピーナッツ
8 東海レディース
9 富士見高校
10 海老平レッドロブスターズ
11 千葉水球クラブ・シニア
12 茨木高校
13 埼玉水球クラブ
14 茗水会
15 新潟水球クラブ


ゲームNo. 白 青
1 一休寿 5vs0 海老平レッドロブスターズ
2 埼玉水球クラブ 0vs7 東海レディース
3 東京女子体育大学 13vs0 茨木高校
4 千葉水球クラブ・レンジャー 4vs3 茗水会
5 新潟水球クラブ 1vs8 千葉水球クラブ・ピーナッツ
6 聖徳クラブ 8vs0 千葉水球クラブ・シニア
7 海老平レッドロブスターズ 8vs3 埼玉水球クラブ
8 茨木高校 8vs2 茗水会
9 千葉水球クラブ・シニア 3vs8 藤村女子高校
10 一休寿 13vs0 東海レディース
11 東京女子体育大学 15vs0 千葉水球クラブ・レンジャー
12 聖徳クラブ 3vs9 藤村女子高校
13 一休寿 2vs9 東京女子体育大学
14 東海レディース 2vs6 千葉水球クラブ・レンジャー
15 AMATIAS 7vs1 富士見高校
16 海老平レッドロブスターズ 8vs2 茨木高校
17 新潟水球クラブ 1vs7 富士見高校
18 埼玉水球クラブ 5vs1 茗水会
19 千葉水球クラブ・ピーナッツ 5vs7 AMATIAS
20 茨木高校 3vs4 千葉水球クラブ・シニア
21 千葉水球クラブ・レンジャー 2vs8 聖徳クラブ
22 東京女子体育大学 6vs5 藤村女子高校
23 富士見高校 5vs0 千葉水球クラブ・シニア
24 千葉水球クラブ・ピーナッツ 0vs9 聖徳クラブ
25 AMATIAS 4vs8 藤村女子高校
26 海老平レッドロブスターズ 3vs2 千葉水球クラブ・シニア
27 東海レディース 0vs15 聖徳クラブ
28 一休寿 10vs6 藤村女子高校
29 茗水会 4vs2 新潟水球クラブ
30 茨木高校 1vs8 富士見高校
31 千葉水球クラブ・レンジャー 6vs2 千葉水球クラブ・ピーナッツ
32 東京女子体育大学 14vs4 AMATIAS
33 埼玉水球クラブ 8vs2 新潟水球クラブ
34 海老平レッドロブスターズ 5vs5 富士見高校
35 東海レディース 3vs4 千葉水球クラブ・ピーナッツ
36 一休寿 12vs4 AMATIAS

| | コメント (1)

2005.02.13

JO九州地区予選最終日

P1030353
最終日の結果
<準決勝>
那覇商業9-5大分商業
鹿児島南12-11福岡工業
<5位決定戦>
熊本10-9佐賀東
<3位決定戦>
大分商業8-3福岡工業
<決勝>
那覇商業11-10鹿児島南

優勝:那覇商業
2位:鹿児島南
3位:大分商業
(2位までが全国出場)

| | コメント (1)

JO九州地区予選2日目

P1030351P1030352
2日目の結果
<Aブロック>
鹿児島南15-6熊本
長崎西1-19那覇商業
鹿児島南5-8那覇商業
<Bブロック>
福岡工業16-5熊本水球クラブ
大分商業9-4佐賀東
福岡工業11-2佐賀東

| | コメント (0)

2005.02.11

JO九州地区予選1日目

P1030302P1030291
JO九州地区予選が始まりました。
1日目の結果
<Aブロック>
鹿児島南27−7長崎西
熊本3−16那覇商業
長崎西 5−5 熊本
<Bブロック>
福岡工業6−6大分商業
熊本水球クラブ5−7佐賀東
大分商業 10−1 熊本水球クラブ

| | コメント (0)

2005.02.10

JO春季近畿予選結果

JO春季の近畿予選結果を頂きました。

2月5日(土)
1  D-1 ロングビーチ   44-2 滝川水球
2  D-2 彊泳会     0-29 尼崎北高校
3  D-3 なみはやクラブ  6-3 御影高校
4  D-4 大谷高校     7-17 鳥羽高校
5  B-1 なみはやクラブ 13-1 オーエイチクラブ
6  B-2 大谷中学     16-4 長浜ヨーケルズ
7  A-1 踏水会     4-2 コナミ明石
8  A-2 長浜ヨーケルズ  8-0 京都YMCA
9  D-5 ロングビーチ   12-6 尼崎北高校
10 D-6 なみはやクラブ  5-3 鳥羽高校
11 B-3 コナミ明石     6-4 なみはやクラブ
12 A-3 コナミ明石     1-4 京都YMCA
13 A-4 踏水会     3-2 長浜ヨーケルズ

2月6日(日)
14 B-4 なみはやクラブ 5-7 長浜ヨーケルズ
15 B-5 コナミ明石    4-5 大谷中学
16 D-7 尼崎北    8-6 鳥羽高校
17 D-8 ロングビーチ  17-3 なみはやクラブ

全国大会出場
     1位  2位     3位  シード
Aクラス 踏水会     長浜
Bクラス 大谷中学  コナミ明石    長浜 踏水会
Cクラス コナミ明石  京都女子中学  踏水会
Dクラス ロングビーチ  なみはや

| | コメント (2)

2005.02.09

ベルガモ・青柳レポート4

ベルガモ・青柳選手から4回目のレポートいただきました。 ***************** ASD BERGAMO N. vs US Vallescriviaの試合がホームでありましたので報告いたしま す。 3 - 2 5 - 5 4 - 1 1 - 3 で13-11で勝ちです。今回は8得点(ペナルティーシュート4点)できました。 US Vallescriviaは丁度私たちと同じくらいの実力のチームなので、今回試合に勝てた のは本当によかったです。 私もペナルティーショットをチームを代表して打つようになり、チーム内での信頼も 深まってきました。 こちらはイタリア水球公式サイトの試合結果がのってます。 http://www.waterpolonline.com/WPOnline.nsf/EventiGiornata/SerieA2pallanuotomaschile-Campionato2004_2005StagioneRegolareAndata-4giornata 今回運良く大量得点できたので、ゴール数がセリエA2の中でトップとなりました。 とはいってもまだ4試合しかしていないので、浮かれていても仕方がないですが・・・・ http://www.waterpolonline.com/WPOnline.nsf/(MarcatoriFasiWWW)/84ECE9B8B1DD90BEC1256F510058643B?OpenDocument

| | コメント (1)

2005.02.07

青柳勧8ゴール

イタリア水球のHPを見たところ ASD Bergamo N  13 - 11 US Vallescrivia で青柳勧選手所属のベルガモはホームで勝利をおさめたようです。 そしてなんと8ゴールあげたそうです。 下記のページで結果を確認できます。 http://www.waterpolonline.com/から入り、しばらく下へスクロールしていくと左側に水球帽子のロゴが見えますの で、A2のところの文字をクリックしてください。 たどり着くはずです。 右側にある2つのアイコンをクリックで詳細情報が得られます。 イタリア語はわかりませんが、Aoyagi 8 golの文字、スコアでも確かに8点が確認で きます。 まだ、喜びの声は頂いていませんが、こちらに情報入りましたら、流したいと思いま す。

| | コメント (0)

2005.02.06

スペインリーグ戦速報1/29

水球MLに寄せられた情報です。 ************************* スペインリーグ戦速報 田中宏児選手(スペイン1部リーグ,バレンシア所属) 1月29日 バレンシア 9 vs 8 C.N. TERRASSA 田中選手は1得点。 1巡目に惜敗したC.N. TERRASSAにホームで勝利。 僅差ゲームに貢献されているようです。 ここまでチームは7勝5敗 田中選手15得点 次は2月5日です。

| | コメント (0)

2005.02.04

今夏の世界選手権の行方は

今年夏に開催される予定だったカナダ・モントリオール世界選手権は、準備段階でFINAからキャンセルの裁定が下りましたが、その後モスクワ、ベルリン、アテネの3都市の立候補がありました。2/15までに3都市の中から新たな開催地が決定されるということです。なお世界選手権は、競泳、飛び込み、シンクロ、オープンウォーターと同一市内で開催されます。 モントリオールもまだ開催の希望を持っていることがWater Polo Worldに書いてありましたが、今日のニュースでは、そのモントリオールの組織委員会の最高責任者が自殺をしたということです。 アジアでは予選もまだ延期されたたまま、次のアナウンスが聞かれません。選手のためにも早く予定が決まって欲しいものです。

| | コメント (0)

2005.02.01

ベルガモ・青柳レポート3

イタリアセリエA2のベルガモ所属、青柳選手から3回目の報告いただきました。
以下に
********
ASD BERGAMO N. vs President Bolognaの試合アウェイでありましたので報告いたし

す。
1 - 0
2 - 4
1 - 2
4 - 3
で8-9で負けです。今回も3得点できました。
今回は名前の通りbolognaのチームでセリエA2の中でもトップ3に入ると言われてい

チームとでした。いやーなかなかアウェイでは勝たせてもらえませんね。
シーソーゲームでかなりしんどい試合でした。最後のラスト20秒で得点され勝負が

いてしまいました。
こちらの試合は毎回がほぼ1点勝負、ラスト1分の勝負の試合で心身ともに本当に疲れ
ます。
次はいよいよホームでの試合です。頑張ります。
それではまた連絡いたします。
*******************
以上です。
ちなみにベルガモHP(http://www.bergamonuoto.it/SettorePallanuoto/index.htm
では以下の要領でリーグ結果にたどり着きました。
イタリア語わかる方、その他ご教授いただければ・・・
右側の「Le Squadre」をクリック
表示されたページの左側にある「Calendario」をクリック

またイタリア水球ページにもセリエA2の結果がありました。下記のページの
「President Bologna vs ASD Bergamo N」横にある「9-8」をクリックすると
その試合の個人得点結果が表示されます。青柳選手の表示名は「Khan」???3点
取っていますね。
http://www.waterpolonline.com/WPOnline.nsf/EventiGiornata/SerieA2pallanuotomaschile-Campionato2004_2005StagioneRegolareAndata-3giornata

| | コメント (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »