« コーディネーショントレーニング | トップページ | ベルガモ・青柳レポート11 »

2005.03.16

国内の競技者数

月刊水泳2月号に濱崎水球委員長がお書きになった2005年展望が掲載されていました。
「JISSを拠点とした地道な努力」と「ジュニアからの一貫指導」について述べられていました。
その中で、現在の競技者数は約4600人(うち男子3950人、女子650人)。男子3950人のうち高校生は1800人、女子は650人のうち270人とありました。チーム数は約300とのこと。
あまり考えたことありませんでしたが、この人数はどうなのでしょう?
諸外国の競技者数も知りたいと感じました・・・

|

« コーディネーショントレーニング | トップページ | ベルガモ・青柳レポート11 »

コメント

日本体育協会より、2004年度のサッカーにおけるチーム登録数が28,937(昨年比+210、4年連続増)、選手登録数が862,045人(昨年比+26,489人、3年連続増)と発表されたそうです。
フットサルにおいても、個人登録数が101,619人(昨年比+6,107人)とのこと。<4/1付け日刊スポーツ>
ちょっと桁が違う・・・

投稿: 洲 雅明 | 2005.04.01 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13208/3321537

この記事へのトラックバック一覧です: 国内の競技者数:

« コーディネーショントレーニング | トップページ | ベルガモ・青柳レポート11 »