« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.30

東日本リーグ5/28-29

水球ニュースリリースより情報いただきました。
<最終順位>
男子一部リーグ
1位 早稲田大学(5年ぶり3度目)
2位 日本大学
3位 三建30・CLUB
4位 日体倶楽部
5位 全中央大学
6位 全仙台大学
7位 筑波大学
8位 専修大学
9位 プロミネンス
10位 目白組
11位 全慶應義塾大学
12位 国際武道大学
男子二部リーグ
1位 三菱水球クラブ(初)
2位 DROPPERS
3位 山形SHARKS
4位 東水会
5位 新潟産業大学
6位 蹊泳会
7位 燕水会
8位 多摩倶楽部
9位 UNITED
10位  CLUB PISCINA 静岡
11位 荒鷲会
12位 全学習院大学
13位   防衛大学校
14位 成城クラブ
女子リーグ
1位 東京女子体育大学(3年ぶり4度目)
2位 日体クラブ
3位 藤村スイムスクール
4位 聖徳クラブ
5位 AMATIAS
6位 茗水会
7位 千葉水球クラブ
あとは6/4に入れ替え戦が行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.29

日本選手権予選会

日本選手権の予選会が以下の要領で開催されます。
期日:6/11(土)-12(日)
会場:Aグループ→日体大健志台プール,Bグループ→専修大学生田プール・早稲田大学所沢アクアアリーナ
本戦の出場権獲得チーム:各グループ3チームの計6チーム

組合せファイルをゲーム分析スタッフの大宮さんが作成してくださいました。→ファイルをダウンロード

なおこのファイル作成には、「男の修行」ブログの日本選手権予選情報を参考にされて作成されてそうです。
また、筑波大学水球のページにもHTML版が掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.28

中国に敗れ2位

水球MLには、残念ながら中国に敗れ2位になった報告がありました。
******************
アジア選手権の最終結果を送ります。
5月28日(土)
7-8位決定戦 台湾 2 - 29 フィリピン
5-6位決定戦 韓国 15 - 8 シンガポール
3-4位決定戦 カザフスタン 9 - 3 ウズベキスタン
決勝 日本 5(4,1,0,0) - 6(2,2,0,2) 中国
得点者:小林1,佐藤1,田中1,星合1,長沼1
以上の結果,
1位:中国
2位:日本
3位:カザフスタン
となりました。
ご声援有難うございました。
南(中国・順徳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.27

世界選手権男子組合せ

Water Polo Worldには世界選手権の組合せが掲載されていました。
日本はAsia1か2に入ります。おそらくアジア選手権の1位2位という意味ではなく、2位以内チームによる抽選だと思います。


男子
<Group A>
South Afrika,Russia,Spain,Italy
<Group B>
USA,Cuba,Asia 2,Serbia and Montenegro
<Group C>
Croatia,Romania,Canada,Hungary
<Gruppe D>
Asia 1,Australia,Greece,Germany

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界選手権の出場権獲得!

日本チームおめでとうございます。
以下水球MLへの投稿記事です。
***************************
水球委員会外国部の黒田です。 たった今中国・順徳から電話があり、
本日15:30(現地)より行われたアジア選手権準決勝で日本代表がカザフスタン
に3対2で勝利したとの事です。

これでモントリオール世界選手権への出場権を得た大本ジャパンは明日アジア
選手権を賭けて(恐らく)中国と対戦します。 中国とウズベキスタンの準決勝
はこれから開始されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日夕方、カザフとの決戦です。

dsc012001
昨日の南コーチからの報告があったとおり、本日夕方、日本チームはカザフスタンと対戦します。
世界選手権の出場権を懸け、またアジア選手権の決勝進出を賭けての戦いです。
カザフスタンとの対戦といえば、2002年アジア大会決勝で4Pラスト1秒で追いつき、延長へもつれ込み、それでも決着がつかずペナルティースロー合戦で惜しくも敗れた対戦を思い出します。また、2003年にも敵地でアテネ五輪予選を戦い、最後の決戦で前半リードしながらも逆転負けをした悔しい対戦がよみがえります。
今度こそは、カザフスタンを倒しモントリオールの世界選手権へ、またアジア選手権の決勝へコマを進めて欲しいと思います。
がんばれ日本チーム!
(写真は2002年アジア大会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.26

アジア選手権3 日目の結果

南コーチより、報告頂きました。
***********************
5月26日(木)
KOR 12 - 6 PHI
JPN 11 - 3 UZB
青柳3,佐藤2,田中2,長沼4
KAZ 8 - 2 TPE
CHN 15 - 1 SIN

Aグループ:1位日本,2位ウズベキスタン,3位韓国,4位フィリピン
Bグループ:1位中国,2位カザフスタン,3位シンガポール,4位台湾

5月27日(金)
9:30-10:45 G13 B4位:台湾 - A3位:韓国
11:00-12:15 G14 B3位:シンガポール - A4位:フィリピン
15:30-16:45 G15 B2位:カザフスタン - A1位:日本
17:00-18:15 G16 B1位:中国 - A2位:ウズベキスタン

いよいよ世界選手権出場権をかけた試合です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.25

アジア選手権2日目

アジア選手権2日目
アジア選手権の結果、水球委員会外国部長の黒田さんより現地からお電話いただきま
した。

<昨日の結果>
カザフスタン4−5中国

<2日目の結果>
カザフスタン9−4シンガポール
日本24−3フィリピン
6-0
5-0
6-1
7-2
日本の得点者
青柳2、佐藤10、田中2、星合1、長沼3、塩田3、坂本2、永田1

UZB 7 - 4 KOR
TPE 1 - 18 CHN

明日ウズベキスタンに勝ち、Aグループを1位で通過すると、世界選手権出場権のか
かった準決勝で、Bグループ2位になるであろうカザフスタンと対戦する可能性が高
くなってきました。
準決勝は27日(金)の夕方。がんばれ日本チーム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.24

アジア水球選手権第1日

水球MLにアジア選手権の結果をいただきました。
以下の内容を転送いたします。
************************************
水球委員会外国部の黒田です。 本日の初戦にて日本が韓国に快勝し、順調
な滑り出しを見せました。

JPN 13 (5, 3, 4, 1) - KOR 5 (2 ,3, 0, 0 )
レフェリー : ブルグリアン(セルビア・モンテネグロ)、スタヴリディス(ギリ
シャ)

日本得点者: 小林 1、 青柳 3、佐藤 4、田中 3、 長沼1、塩田 1)

第二試合はシンガポールが台湾に34対1で勝ちました。

15:30からウズベキスタン対フィリピン、16:45からカザフスタン対 中国の試合
が行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.23

アジア選手権の組合せ決定

広東省順徳入りした日本チーム。試合日程も決まり、いよいよ本番を待つのみとなりました。
南コーチからレポート頂きました。
世界選手権の出場枠はアジア2チームなので、Aリーグで2位以内に入り、27日の準決勝に勝てば出場権獲得ということだと思います。さあ、準決勝の相手はカザフか中国か?!
*********************
5月23日にアジア選手権水球競技のテクニカルミーティングが行われました。
そこで試合の組み合わせ抽選が行われ、下記のような対戦予定となりましたのでお知らせします。

A1:ウズベキスタン(UZB),A2:日本(JPN),A3:韓国(KOR),A4:フィリピン(PHI)
B1:台湾(TPE),B2:カザフスタン(KAZ),B3:中国(CHN),B4:シンガポール(SIN)

試合予定は次のとおりです。
5月24日
9:30-10:30 JPN-KOR
10:45-11:45 TPE-SIN
15:30-16:30 UZB-PHI
16:45-17:45 KAZ-CHN

5月25日
9:30-10:30 KAZ-SIN
10:45-11:45 JPN-PHI
15:30-16:30 UZB-KOR
16:45-17:45 TPE-CHN

5月26日
9:30-10:30 KOR-PHI
10:45-11:45 JPN-UZB
15:30-16:30 KAZ-TPE
16:45-17:45 CHN-SIN

5月27日
9:30-10:45 B4位-A3位
11:00-12:15 B3位-A4位
15:30-16:45 準決勝B2位-A1位
17:00-18:15 準決勝B1位-A2位

5月28日
9:30-10:45 7-8位決定戦
11:00-12:15 5-6位決定戦
15:30-16:45 3-4位決定戦
17:00-18:15 決勝戦

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スロバキア国際大会代表(Age87)

スロバキア国際大会の代表が発表されました。
<派遣団>(87年生まれ以降代表)
監督:遠藤卓也(内閣府大臣官房会計課)
総務:北崎 匡(大分県立日田高校)
帯同審判:槇橋邦広(岡山理科大学附属高校)
GK:棚村英行(明大中野3年)
P1,2:山口 浩(秀明英光3年)
P1,2:町田洋平(明大中野3年)
P1,2:醍醐裕也(埼玉栄2年)
P1,2:島 崇人(鳥取中央育英3年)
P3:柳瀬浩喜(日本体育大学1年)
P3:高橋庸孝(山形工業2年)
P4,5:松本 宗(日本体育大学1年)
P4,5:若松弘樹(秀明英光3年)
P4,5:武田 曜(富山北部3年)
P4,5:染谷将利(秀明英光3年)
P6:山中大輝(津田学園3年)
P6:柳瀬彰良(前橋商業2年)
GK:日水伸昭(富山北部2年)
P3:安田陽一(鳥取中央育英3年)

<大会について>
期日:2005/7/14-17
場所:スロバキア・コシッエ
参加国:日本、スロバキア、スロベニア、フランス、アメリカ、オーストラリア、イタリア、ハンガリー(8カ国)

情報は、「月刊水球通信」様よりいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本リーグ5/21-22

東日本リーグの結果、いただきました。
1部は予選の順位が確定
男子一部Aリーグ
1位 日体倶楽部
2位 早稲田大学
3位 専修大学
4位 全筑波大学
5位 全慶應義塾大学
6位 プロミネンス
男子一部Bリーグ
1位 三建・30CLUB
2位 日本大学
3位 全仙台大学
4位 全中央大学
5位 国際武道大学
6位 目白組
こちらに勝敗表などのデータを掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.22

全国女子水球予選の情報

全国女子水球の予選会(5/20-22,於:静岡)の情報が「茨木高校水球部のホームページ」に掲載されていました。
http://www.geocities.jp/ibaraki_waterpolo/home.html

現在のところ、組合せがホームページに、茨木高校関係の結果がホームページからリンクのブログ「現役の声」に掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.19

京都選手権6/4-5について

6/4-5に京都アクアアリーナにて京都選手権が開催されます。主に西日本から参加の
オープンの大会です。見所は、
ジュニアオリンピックに出場できなかった鳥羽高校がどのようなチームに成長してく
るのか、国体開催権である岡山水球との対戦になるのか、近年安定した力を発揮して
いる鳥取中央の今年の力は?、オーシャンベアーズやクラブナタシオキョウトなどの
OBチームや大学生チームが高校生チームを破り上位に進出してくるのか、などではな
いでしょうか・・・

6月4日(土)   
(1)岡山水球 ――― 大谷     9:00〜 9:40
(2)なみはや ――― 立命館大   9:40〜10:20
(3)京都大学 ――― 乙訓クラブ 10:20〜11:00
(4)踏水会  ――― 金沢市立  11:00〜11:40
(5)コナミ明石――― 平城高校  11:40〜12:20
(6)広島水球 ――― 尼崎北高校 12:20〜13:00
(7)ASAKINO  ――― 鴨沂高校  13:00〜13:40
(8)佐賀東高校――― 茨木高校 13:40〜14:20
(9)大垣水球 ――― 大分商業高 14:20〜15:00
(10)鳥羽高校 ――― (1)の勝者   15:00〜15:40
(11)(2)の勝者 ――― (3)の勝者 15:40〜16:20
(12)鳥取中央 ――― (4)の勝者  16:20〜17:00
(13)(5)の勝者 ――― 千葉敬愛高  17:00〜17:40  
(14)オーシャン――― (6)の勝者  17:40〜18:20     
(15)(7)の勝者 ――― 弦泳会   18:20〜19:00     
(16)親球会  ――― (8)の勝者  19:00〜19:40
(17)(9)の勝者 ――― ナタシオ 19:40〜20:20
(18)(10)の勝者 ――― (11)の勝者  20:20〜21:00


6月5日(日)
●1(12)の勝者  ――― (13)の勝者 9:00〜 9:40
●2(14)の勝者  ――― (15)の勝者  9:40〜10:20
●3(16)の勝者  ――― (17)の勝者  10:20〜11:00
●4(18)の勝者 ――― ●(1)の勝者 11:00〜11:50
●5(1)の敗者  ――― (2)の敗者 11:50〜12:30
●6(4)の敗者  ――― (5)の敗者 12:30〜13:10
●7●(2)の勝者 ――― ●(3)の勝者 13:10〜14:00
●8(6)の敗者 ――― (7)の敗者 14:00〜14:40
●9(8)敗者 ――― (9)の敗者 14:40〜15:20
●10●(5)の勝者 ――― (3)の敗者 15:20〜16:00
●11●(4)の勝者 ――― ●(7)の勝者 16:00〜16:50

トーナメント表は、下記URLに掲載予定です。
http://www.oita-pjc.ac.jp/~suga/

情報提供は、主催の京都水泳協会様からいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.17

ベルガモ・青柳レポート16・17・18

ご無沙汰をしておりすみません。
家のインターネットの調子が悪く、先々週土曜日にASD BERGAMO N. vs SS Mameliの試合がホームでありましたので報告いたします。
3-2
4-3
4-3
3-5
14-13で勝ちです。今回は4得点です。
このチームは最下位のチームで強い2人の外人選手しかいないチームです。
点数的には難しい試合と思われますが、実際はみんな落ち着いて余裕を持ってプレーをした試合でした。
今日、他にcomoと2位のチームsoriが試合をし、comoが勝利をしました。
そこで私たちが1位、2位がpadovaとなりました。
次に試合は水曜日como戦です。comoは強いチームです。前半戦チームが上手く噛み合ず調子が悪かったのですが、後半戦チームが噛み合ってきたのかものすごく勢いがでてきております。

水曜日にASD BERGAMO N. vs Como Nの試合がアウェイでありましたので報告いたします。
3-1
3-2
2-1
1-1
9-5で負けです。今回は4得点です。
完敗です・・・・。
試合の敗因を言えば簡単です。私たちフォワードの選手のシュートが全て止められてしまいました。
Comoはbergamoに近いところにあるため、常に練習試合をしにいく相手です。そのため全ての選手がどのようなプレーをするか、キーパーも選手のシュートの癖を全て知っており、とてもやりづらい試合となりました。
bergamoチームのセンターバックの選手が、センターのバックシュートの肘が顔に当たり、口を10針縫うケガをしました。次に試合はでれそうにありません。
後半戦初めての負けです。負けを知る事もチームが強くなるには重要な事でしょう。
今回の試合でsoriがquintoにまたもや負けたので、padovaが1位、bergamo2位、sori3位になりました。

先週土曜日にASD BERGAMO N. vs RN Arenzanoの試合がアウェイでありましたので報告いたします。
4-3
2-2
3-4
5-2
14-11で勝ちです。今回は7得点です。
このチームは中間のレベルのチームですが、アウェイで試合をし、またセンターの選手もいないので、なかなかしんどい試合になるだろうと予測されていました。
案の定3ピリオド終わると9−9の同点で、シーソーゲームが続きました。
最後はこちらのスタミナ勝ちです。本当にひやっとした試合でした。
順位は前と変わりません。次の試合が今シーズンの最も大きな重要な試合vs padovaです。
これに勝てば、ほぼプレーオフ間違いないでしょう。頑張ります。

P.s この試合で私が目標としていた65点を超える事が出来ました。
というのが、去年の得点王は65点だったという事を聞き、私のような無名の日本人選手が海外で評価を得るには、何かかたちに残るものが必要だと考えておりました。
つまり「得点王」です。serieA2の試合は全部で22試合。私が目標としているのは1試合3点、22試合で66点でした。
とりあえず目標達成なので、以下の事をお知らせします。

これはイタリアの水球サイトです。
http://www.waterpolonline.com/wponline.nsf真ん中の少し下の方にボーシのマークがあると思うのですが、そのmaschile A2というのが私のいるセリエA2です。そこをクリックすると、セリエA2はイタリアの北と南に分かれるので、上が北リーグ、下が南リーグになります。私は北リーグのなので、毎試合の結果がそこで見る事ができます。その結果の下に「Classifica e statistiche Girone Nord」というのがあると思うのですが、それが順位表になります。そこをクリックしてもらうと順位が見れます。そのページの上には「Marcatori」と「Calendario」というのがあると思いますが、「Marcatori」は得点ランキング、「Calendario」今までの試合結果が全てできます。

現在順位2位、得点ランキングも1位です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.16

東日本リーグ5-14-15

050514ELeague
東日本リーグを2日間健志台で観戦しました。
リーグ戦は久しぶりです。どのチームもシーズン始めで、荒削りなところが多い感じを受けました。
大学名を母体にしたチームは、OBをうまく使いながら現役大学生に経験を積ませていました。
クラブチームは、若いOBだけではなく、古いOBもハッスルして戦っていました。大学卒業後も、公式戦で戦える場がこのようにあり普及発展に寄与していると思いました。
もう少し、観客が増え声援が多くなると、プレーの質が上がるのではないかと思います。ファンの皆さん応援よろしくお願いいたします。

今週末までの結果、来週以降の日程、現在までの勝敗表は以下のページに。
http://www.oita-pjc.ac.jp/〜suga/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルガモのここ3試合

ベルガモ現在勝ち点1差で2位。
Baxi-Bozzola Plebiscito Padova 44
ASD Bergamo N 43
RN Sori 40
Como N 37
RN Terra Sarda 35
President Bologna 26
US Vallescrivia 21
SC Quinto 20
RN Arenzano 17
Airvent Sam Vis Nova RM 14
Lavagna 90 11
SS Mameli 4


5/15
N Arenzano 11 ー 3 2 4 2
ASD Bergamo N 14 ー4 2 3 5
青柳勧7得点、アウェイで勝利。

5/11
Como N  9 ー 3 3 2 1
ASD Bergamo N 5 ー1 2 1 1
青柳勧4得点も、チームはアウェイで敗戦。

ASD Bergamo N 14 ー3 4 4 3
SS Mameli 13 ー2 3 3 5
青柳勧4得点。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア選手権代表選手発表

代表選手が発表されています。
ヘッドコーチ:大本洋嗣(日本体育大学)
コーチ:南 隆尚(鳴門教育大学)
トレーナー:吉沢 剛(緑園ゆきひろ整形外科)
帯同審判:牧田和彦(東和大学附属昌平高校)
GK:江口朝永(全日体大)
GK:大島 仁(日本体育大学3年)
P1,2:青柳 勧(三建30CLUB、ベルガモ)
P1,2:長沼 敦(全日体大)
P1,2:志賀 諭(日本体育大学2年)
P1,2:北野成明(日本体育大学3年)
P3:永田 敏(三建30CLUB、ホスピタレット)
P3:小林浩司(全日体大)
P4,5:田中宏児(三建30CLUB、バレンシア)
P4,5:佐藤太一(明大中野高校、全日体大)
P4,5:塩田義法(全日体大)
P6:星合 郊(三建30CLUB)
P6:坂本将一(全仙台大学)

第7回アジア選手権(兼世界選手権アジア予選)は、代表権2をめぐって
期日:5/24(火)−28(土)
場所:中国・広東省順徳市
世界選手権は、
期日:7/17(日)−30(土)
場所:カナダ・モントリオール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

東日本リーグの結果

5/5から開幕の東日本リーグ結果の情報提供を、水球委員会競技運営部/学生委員会関東支部水球担当のかたから頂くことができました。
下記ページにPDFファイルで掲載いたします。結果一覧を統一するために、こちらには概要など結果以外で掲載することがあれば、載せたいと思います。

http://www.oita-pjc.ac.jp/~suga/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペインリーグプレーオフ

以下、MLへの情報提供です。
**********************
<スペインリーグ戦 プレイオフ速報>
準決勝
第1戦 5月4日
 C.N.Sabadell 12 vs 13 C.N.A-Barceloneta
   (0-1,2-1,0-2,4-2,1-1,1-1,PS戦: 4-5)
 C.N.Mataro 7 vs 9 C.N.Barcelona (1-1,1-2,4-2,1-4)

第2戦 5月7日
 C.N.A-Barceloneta 9 vs 11 C.N.Sabadell
  (1-0,2-2,2-2,1-2,1-1,0-0,PS戦:2-4)
 C.N.Barcelona 11 vs 5 C.N.Mataro (2-2,3-2,5-1,1-0)
  *この結果、C.N.Barcelonaが決勝進出決定。

第3戦 5月8日
 C.N.A-Barceloneta 10 vs 7 C.N.Sabadell (2-2,1-1,3-3,4-1)
  *この結果、C.N.A-Barcelonetaが決勝進出決定。

El Copa del Reyの優勝者Sabadellは、第3戦の第3ピリオドまで同点という接戦を演じましたが、去年と全く同じBarcelonetaに準決勝で敗れました。
隣り合わせのクラブチーム同士の因縁の対決、注目の決勝は、第1戦が11日@Barceloneta、第2戦が14日@Bacelona、決着がつかなければ、15日に最終試合が行われます。
*************
情報提供者は、新居彩子さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

ベルガモ・青柳レポート15

先週土曜日にASD BERGAMO N. vs SC QUINTOの試合がアウェイでありましたので報告いたします。
3-3
3-2
2-0
2-2
10-7で勝ちです。
今回は3得点です。
相手チームの外人選手(センター)は指を骨折し1ヶ月プレーが出来ず、1選手(センター)はラフプレーにより1試合出場停止で、2人の主力選手がかけた中での試合となりました。
簡単な試合だと思われましたが、逆に今まで強い選手にあわせたディフェンスをしていたため、前半戦とは違う相手チームの攻撃に対応に時間がかかり前半はきつい試合展開となりました。

それはでまた連絡いたします。

*****************
現在ベルガモはRN Soriと同勝点で首位。青柳選手の得点ランキングも2位に12点差をつけ首位独走中!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »