« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.31

世界選手権、男子セルビア・女子ハンガリー優勝

2週間にわたる世界選手権も男子決勝戦を最後に終了しました。男子決勝戦では、現在の世界2強といって間違いない、セルビアモンテネグロとハンガリーが対決しました。当然お互いの手の内を知り尽くしたチーム同士の戦いであり、お互いに相手の長所を防いだ上でどのように戦うかに注目されました。
試合は予想通り、1点を争うシーソーゲームとなりましたが、4ピリオドで先行したセルビアが最後に退水ゾーンをきっちり決めて勝利をものにしました。とても高いレベルのプレーから生み出される得点シーンは、鳥肌ものでした。
いつも得意のパターンからディフェンスを翻弄するようにシュートを決めるセルビアのSapicも、この日はハンガリーにしっかり守られていました。しかし、このレベルの試合だと最後までもつれるのは当然のごとく追いつ追われつの戦いを繰り広げ、最後に勝利の女神がセルビアに微笑んだという感じでした。また、セルビアにとってはここ数年あと一歩及ばず、特に昨年アテネ五輪では逆転負けを喫したハンガリーに対しリベンジを果たした大会でもあります。
また、日本チームにとっては前回のバルセロナ大会から1つ順位を上げ14位となりましたが、予選のキューバ戦に8対9で負けて12位以内を逃した悔いの残る大会でもありました。特に今回の決勝のような試合を見ると、たくさんの大舞台を経験してこれから強くなっていって欲しいと思います。
多くの優秀な選手が生まれてくるような強化やシステムも必要ですが、日本の水球を応援してくれるファンの力も必要です。決勝の観客席の写真を掲載しますが、セルビアの沸きあがるような大声援はすごいを通り越して、ちょっと怖いものがありました。P1040367P1040366

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.25

南アに快勝、13位を地元カナダと争う!

以下マネージャー黒田さんからMLへの内容です。
********************************
日本 (2, 4, 3, 4) 13 - RSA 8 (2, 2, 0, 4)

日本得点者 : 塩田4、佐藤4、星合3、青柳2

退水時得点数/取得数 日本 8/11, RSA 4/4
ペナルティー RSA 0/2

この試合もCUB戦同様、日本は素早い動きから相手ディフェンスをよく
押し込み、退水を誘発し、13得点中8点を退水から稼ぎ出した。
RSAは試合序盤に速攻で先取点を挙げたが、その後は試合中盤にかけて
日本の素早い動きに遭って動きが鈍り、シュートの正確性も欠く様になった。
又、RSAの強力センターフォワード対策とし採用した日本のゾーンディフェンス
がよく機能し、センターポジションでの退水数を3本に抑えたのが勝因と
言えよう。

この結果日本は世界選手権初の14位以上を確保し、7月26日10:45(当地)
から本日11-5で中国を破ったカナダと13-14位決定戦を戦う。
P1040139P1040136P1040070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.24

ひとつでも上の順位へ

キューバ戦に接戦の末敗れた日本代表は、13〜16位を争うためまもなく南アフリカと戦います。相手はキューバ以上の大型チームですが、チーム力で何とかがんばって欲しいところ。詳細データは、オメガのデータが最も早く得ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

世界トップとの戦い

世界選手権・予選Bグループ2戦目、セルビアモンテネグロ戦は5対17で敗れました。世界最高峰の壁は厚かった。
P1030836P1030837P1030838


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.19

アメリカ戦大健闘!

P1030761P1030762P1030763P1030764P1030766P1030767

アメリカ戦大健闘でした。詳しくは日水連のHPで。
写真は、左から
接戦で後半へ望むピリオド間
退水ゾーンの決定力がもう一押し
随所で活躍した塩田が退水ゾーンでゴールを狙う
星合がポストでタイミングよく退水セットを決める
選手紹介の日本チーム
ディフェンスが機能し、ロースコアに押さえた

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.18

スロバキア国際4位

(一日目)
ゲームNO1
SLO−HUN
7(2-2・2-3・1-1・2-5)11

ゲームNO2
AUS−JPN
18(3-1・2-0・7-3・6-2)6
得点者 染谷1 松本4 若松1
EX AUS10/8 JPN12/6
詳細 AUS 1Q 3/2  2Q 2/1  3Q 2/2  4Q 3/3
    JPN 1Q 4/1  2Q 1/0  3Q 4/3  4Q 3/2

ゲームNO3
ITA−FRA
13(3-1・1-1・5-2・4-2)6

ゲームNO4
SVK−USA
9(1-2・2-0・6-2・0-1)5

(二日目)
ゲームNO5
FLO-SLO
5(0-2・3-2・0-2・2-1)7

ゲームNO6
USA-AUS
5(0-2・2-2・2-8・1-5)17

ゲームNO7
HUN-ITA
9(3-1・0-1・2-1・4-2)5

ゲームNO8
SVK−JPN
6(3-1・1-2・2-3・0-1)7
得点者 柳瀬(彰)2 松本2 若松2 柳瀬(浩)1
EX SVK3/1 JPN6/4
   詳細 SVK 1Q 1/1  2Q 0/0  3Q 1/0  4Q 1/0
      JPN 1Q 1/0  2Q 2/2  3Q 2/1  4Q 1/1

日本は地元スロバキアに勝利!次に行われるアメリカ戦に勝てば、リーグ2位となり、
上位決勝リーグ(ベスト4)に進出できます。

ゲームNO9
ITA-SLO
10(4-1・4-1・1-4・1-2)8

ゲームNO10
JPN-USA
レフェリー ANGILLERI(MALTA) JAROCHOWSKI(POL)
11(2-3・1-4・5-3・3-0)
得点者 染谷2 若松5 松本2 柳瀬(浩)1
EX JPN16/6 USA11/4
詳細 JPN 1Q 3/0 2Q 3/1 3Q 5/2 4Q 5/3
USA 1Q 1/1 2Q 4/2 3Q 2/1 4Q 4/0


ゲームNO11
FRA-HUN
9(2-3・3-3・2-6・2-3)15

ゲームNO12
SVK-AUS
6(1-4・2-3・1-4・2-5)16


(予選結果)
Aグループ
1位  3勝0敗 ハンガリー
2位  2勝1敗 イタリア
3位  1勝2敗 スロメニア
4位  0勝3敗 フランス

Bグループ
1位  3勝0敗 オーストラリア
2位  2勝1敗 日本
3位  1勝2敗 スロバキア
4位  0勝3敗 アメリカ

午後からの試合
ゲームNO13 FRA-SVK  C
ゲームNO14 SLO-USA  D
ゲームNO15 ITA-AUS  E
ゲームNO16 HUN-JPN  F

各リーグ1・2位と3・4位がたすき掛けで対戦します。
EFの勝者が明日の決勝、敗者が3位決定戦。
CDの勝者が5・6位決定戦、敗者が7・8位決定戦となります。


ゲームNO13
FRA-SVK
10(5-1・1-1・2-2・2-0)4

ゲームNO14
SLO-USA
11(2-2・4-3・1-1・3-4・延長1-2・0-0)12

ゲームNO15
ITA-AUS
8(1-0・1-1・1-3・2-1・延長2-0・1-1)6

ゲームNO16
HUN-JPN
レフェリー SUNGU(TUR) REILA(USA)
8(1-1・2-1・4-2・1-2)6
得点者 染谷1 山口1 若松2 松本1 柳瀬(彰)1
EX HUN 5/4   JPN 8/3
詳細  HUN 1Q 0/0 2Q 1/1 3Q 3/3 4Q 1/0
JPN 1Q 2/1 2Q 2/0 3Q 2/1 4Q 2/1

明日は3位決定戦を、初戦の相手だったオーストラリアと行います。

ゲームNO17 7・8位決定戦
SVK-SLO
5(1-1・2-2・1-3・1-2)8

ゲームNO18 5・6位決定戦
FRA-USA
17(5-1・3-1・6-1・3-3)6

ゲームNO19 3位決定戦
レフェリー JAROCHOWSKI(POL) BARRADAS(POR)
AUS-JPN
6(3-0・2-2・1-1・0-1)
得点者  染谷1 山中1 山口1 若松1
EX  AUS 3/2   JPN 8/1
詳細 AUS 1Q 1/1 2Q 0/0 3Q 2/1 4Q 0/0
   JPN 1Q 3/0 3Q 2/1 3Q 1/0 4Q 2/0

ゲームNO20 決勝戦
HUN-ITA
8(0-0・2-1・4-3・2-1)5


優勝 ハンガリー
2位 イタリア
3位 オーストラリア
4位 日本
5位 フランス
6位 アメリカ
7位 スロベニア
8位 スロバキア

日本は目標であったベスト4入りを達成できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

オメガ社のウェッブサイト

今日から世界選手権が開催されますが、公式掲示システムのオメガ社のウェッブサイトに詳細結果が掲載されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

まもなく世界選手権

世界選手権がモントリオールにて17日から開幕(女子奇数日、男子偶数日)。
日本は男子チームが参加します。予選リーグは、セルビアモンテネグロ、アメリカ、キューバと対戦。この成績により、各順位決定リーグへ進んでいきます。
現地へはビデオサポートで参ります。
通信環境にもよりますが、様子をお伝えしたいと思います。応援メッセージも「コメント」にお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

女子NZとのテストマッチ

国立スポーツ科学センターにて、ニュージーランドと日本のテストマッチ(全4戦)が行われました。

・第1戦 7月6日(水)18:00-
JPN(0,1,0,2)3−8(3,2,3,0)NZL

・第2戦 7月7日(木)18:00-
NZL(1,1,1,3)7−4(1,0,2,1)JPN

・第3戦 7月9日(土)18:00-
JPN(4,1,1,0)6−2(2,0,0,0)NZL

・第4戦 7月10日(日)10:30-
NZL(1,1,1,2)5−5(1,0,4,0)JPN

通算対戦成績は、1勝2敗1分となりました。

ニュージーランドチームは、ドイツのミュンヘンを経由して世界選手権開催地モントリオール入りとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.01

インターネット文字中継について

P1030637
日本選手権におけるインターネットの文字中継についてゲーム分析のウェッブサイトで紹介いたしましたが、まだ実施のめどが立っていません。
ゲーム分析のスタッフ数にもよりますが可能でしたら実施します。下記のページからご覧いただきたいのですが、中継をご覧になった場合は、ぜひともアンケートにご協力下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »