« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.29

国体水球、改革の時?

現在JOが開催されていますが、大会前に国体改革に関する意見交換会(正式名称不詳)があり、視聴しました。国体が縮小化している中、水球競技も縮小策を迫られており、1チーム13人編成から11人編成になるのは周知のことだと思います。また、日本の水球界は高校約140チームありますが、大学は40チーム弱と減少にあるそうです。競技力向上のためにも底辺拡大のためにもなんとか高校卒業後のプレーの場を確保することも急務だと思われます。
そんな中で、現在の規模を維持しながら国体を改革することで、日本の水球を普及発展していかなければなりません。国体の改革だけがすべてではありませんが、そこも大きな改革のポイントのように感じました。
会場となるプール(フィールド)はもちろん1つ、チーム数16、会期4日間など動かしようのない条件の中での改革です。
現在高校生だけの年齢区分を、五輪のサッカーのようなオーバーエージ枠を作って大学生以上にも門戸を開放したり、8チーム高校、8チーム大学生以上などいくつかの改革が検討していかれるようです。
各県の水球委員長の方などを通じた意見交換が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

筑波大学、ハンガリー遠征

このブログの左側のリンクにある「各国チャンピオンは?」のサイトを手がけられているTURAY Zoltán氏が、現在ハンガリー遠征中の筑波大学の様子を、ご自信のサイトで紹介しています。
ハンガリー語なので内容は理解できませんが、高木監督の写真とメンバーの写真が掲載されているので少し様子がわかると思います。
現在世界トップレベルの国でどんなことを学んでくるのでしょうか。ハンガリーの報告を楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.08

JOのHP情報の訂正

先にご紹介したジュニアオリンピック情報のHPにあるタイムテーブルに訂正があります。
ご参考ください。近いうちに訂正版もでるそうです。
内容は3/29(水)の39以降の試合時間が以下のようになります。
No39 B-18 40分 12:00
No40 D-13 55分 12:40
No41 D-14 55分 13:35
No42 B-19 60分 14:30
No43 B-20 60分 15:30

なお例年通りB区分とD区分においてゲーム分析を行います。アップロードページを作成しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

JO全国大会の組み合わせが発表

本日ジュニアオリンピックの組み合わせが行われました。
組み合わせ結果は以下のHPでご覧になれます。

JO担当・荻野さんのHP

または、日本水泳連盟

内容は同じもののようです。便利になりましたね。PDFファイルでトーナメント表、タイムテーブルなどご覧になれます。

A区分は試合経験を増やす目的で6チーム×4つのリーグ戦、その後各組上位2位による決勝トーナメントが行われます。B〜Dはそれぞれトーナメント戦です。
JO全国大会は3/26-30に千葉県国際水泳場で開催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »