« ワールドリーグ第2戦 | トップページ | ワールドリーグ第2ラウンド1戦目 »

2006.07.13

ワールドリーグ第3戦

南コーチから情報いただきました。
*いただいた情報でチーム名など違うと思われる箇所がいくつかありましたので、こちらで修正してアップさせていただきます。
今のところ速報として捉えてください。
**********
第三日の結果は下記の通りです。

15:30 日本 11(4. 3. 1. 3. ) 対 15 (3. 5. 3. 4. ) オーストラリア
日本得点者 : 田中 4,佐藤 3,塩田 2,青柳 2
退水得点数/誘発数 : 日本 2/11, オーストラリア 3/7

日本は昨日の反省をふまえ,ゲーム出だしを大事に戦うことを念頭において,現在1位のオーストラリア戦に向かった。
相手ミドルシュートを全員で守り,塩田選手のポスティングから先取点。
速攻,ペナルティーなどで3点リードする。
しかし,地力のあるオーストラリアも速攻,アウトサイドのシュートなどで3点返され同点に。
第1ピリオド終了までに今大会9得点の田中選手が退水ゾーンで得点。1点リードで第1ピリオドを終了する。
2ピリオドも最初に速攻から得点するが,速攻,アウトサイドからのシュートで4連続失点で逆転される。
その後互いに点を取って,前半を7-8オーストラリア1点リードで折り返す。
後半,エクスクルージョンファールが発生するも堅い守りをこじ開けられず,逆に永田選手がEXファール3つで永久退水。徐々に守りが手薄になり,ミドルシュートを4点決められるなど,徐々に差を開けられた。

20:00 中国 11 対 12 フランス
7/13は中日で,7/14の20:00から対中国戦です。

|

« ワールドリーグ第2戦 | トップページ | ワールドリーグ第2ラウンド1戦目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13208/10921734

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドリーグ第3戦 :

« ワールドリーグ第2戦 | トップページ | ワールドリーグ第2ラウンド1戦目 »