« 日本選手権ゲーム分析ページ開設 | トップページ | ワールドリーグ第2戦 »

2006.07.11

ワールドリーグ初戦は敗退

水球MLに入ったワールドリーグの速報です。
**********
水球委員の黒田です。 ワールドリーグ アジア・大洋州予選ラウンドの日本チーム
に帯同しています。

本日行なわれた第一日の結果をご連絡致します。

15:30 オーストラリア 10 対 6 フランス

20:00 日本 9(2. 2. 2. 3). 対 10 (2. 5. 1. 2. ) 中国
日本得点者 : 田中 5、 青柳 2、 塩田 2
退水得点数/誘発数 : 日本 7/14, 中国 3/7

日本は序盤、CBの小林がいきなり退水2本を取られ、引いて守ったところを
ミドルシュートで中国にリードされる。 2Pには相次いでアクションゴールを
決められ、ハーフタイムで7対4とリードを許す。
日本は泳いで相手退水を誘発するがなかなか得点に結び付けられず、
後半に入って動きが鈍くなった中国に得点を重ねるが惜しいところで
追いつけなかった。

明日は15:30から対フランス戦です。
************

がんばれ日本!

|

« 日本選手権ゲーム分析ページ開設 | トップページ | ワールドリーグ第2戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13208/10894974

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドリーグ初戦は敗退:

« 日本選手権ゲーム分析ページ開設 | トップページ | ワールドリーグ第2戦 »