« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.13

メルボルン世界選手権

オーストラリア・メルボルンで3/19-4/1に開催される世界選手権の組合せが発表されました。
( )はまだ出場国が決定していない大陸

○男子
<グループA>(アジア2)、ドイツ、イタリア、セルビア
<グループB>クロアチア、オーストラリア、(アフリカ)、(アメリカ1)
<グループC>(アジア1)、ギリシャ、スペイン、ロシア
<グループD>(アメリカ2)、ハンガリー、ルーマニア、ニュージーランド

○女子
<グループA>(アジア2)、ロシア、スペイン、ドイツ
<グループB>カナダ、(アメリカ1)、オーストラリア、(アフリカ)
<グループC>ギリシャ、オランダ、(アジア1)、アメリカ
<グループD>(アメリカ2)、イタリア、ニュージーランド、ハンガリー

日本は男女ともまだ出場権を獲得していません。
男子は、12/6-14にドーハで開催されるアジア大会で2位以内に入れば出場権が得られます。
女子は、11/2-4に中国で開催されるアジア予選会で2位以内に入れば出場権が得られます。

しかしアジア代表は男女ともに、ヨーロッパ勢の多いグループとなり苦しい組合せのようです。

メルボルン世界選手権のページ
世界選手権は3/19-4-1、詳しい日程のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

社会人リーグ結果

社会人水球選手権の結果を実行委員の竹平さん(目白組)から、水球MLに頂きましたので転載します。
-----------------------------------------------------------------------------

第5回社会人水球選手権

期日:10月7,8,9日
会場:専修大学生田プール
成績:
優勝 GeorgeBench&30Club(初優勝)
2位 プロミネンス
3位 山形SHARKS
4位 三菱水球クラブ
5位 幕張BAYSTARS
6位 目白組
7位 DROPPERS
8位 燕水会
9位 UNITED


第1日目(10月7日)

(予選リーグ戦)
Aリーグ プロミネンス 幕張 BAYSTARS DROPPERS
Bリーグ GeorgeBench&30Club 目白組 燕水会
Cリーグ 山形SHARKS 三菱水球クラブ UNITED

第1試合(審判:長谷川・峯岸)
プロ 9 5 9 12 | 35
幕張 0 1 4 3 | 8
(プ)矢作4舩本3川羽田1神田2三浦雄5三浦佳3古澤5高村5河原1松本2榎本4
(幕)広川1小泉5菊地1佐藤友1

第2試合(審判:大川・森下)
GB30 8 6 6 6 | 26
燕水 2 0 4 2 | 8
(G)遠藤5前川2宇田川3山本6三上4石井6
(燕)島田4沖津1井上1小山田2

第3試合(審判:酒井・長谷川)
山形 6 6 9 6 | 27
UNI 1 1 1 2 | 5
(山)原田1吉田幸3吉田光3吉田聡4菅原7庄司9林1
(U)軽部2大高1関2

第4試合(審判:潮崎・大川)
DRO 2 3 1 1 |7
プロ 4 10 9 11 |34
(D)林1廣谷2大竹4
(プ)矢作1舩本1川羽田1神田3三浦雄4三浦佳2古澤5高橋1高村7河原3松本2榎本4

第5試合(審判:酒井・峯岸)
GB30 3 3 4 3 | 14
目白 2 5 2 2 | 11
(G)遠藤1前川2宇田川3根本2三上1石井5
(目)長崎3村山2竹平3相馬1井原1竹内1

第6試合(審判:潮崎・森下)
UNI 1 0 0 3 | 4
三菱 4 2 5 2 | 13
(U)武川1軽部2大高1
(三)杉山2野村1金盛3川村2阿部3井澤2

第2日目 10月8日

第1試合(審判:牧田・大川)
三菱 3 3 1 1 | 8
山形 2 2 4 4 | 12
(三)金盛1川村1井澤3岸3
(山形)吉田幸1吉田光1菅原6庄司3那須1

第2試合(審判:折笠・片山)
幕張 7 2 6 9 | 23
DRO 1 1 2 1 | 5
(幕)橋本2金子2小泉6横田5菊地1横山2佐藤友3鈴木2
(D)矢野1高橋3大竹1

第3試合(審判:大川・酒井)
燕水 1 1 1 1 | 4
目白 3 2 5 3 | 14
(燕)高橋1尾花1小山田2
(目)佐藤2吉野1長崎2村山3清水2竹平2鈴木1竹内1

(順位決定リーグ戦)
1-3位決定リーグ プロミネンス GeorgeBench&30Club 山形SHARKS
4-6位決定リーグ 幕張BAYSTARS 目白組 三菱水球クラブ
7-9位決定リーグ UNITED 燕水会 DROPPERS

第4試合(審判:牧田・折笠)
DRO 3 3 4 6 | 16
UNI 3 3 2 4 | 12
(D)加藤6林1森下1新宮2ケビン2廣谷2高橋2
(U)細野1武川4高橋5関2

第5試合(審判:片山・酒井)
幕張 4 4 1 1 | 10
三菱 2 4 3 3 | 12
(幕)小泉5横田2菊地1佐藤友1鈴木1
(三)金盛1川村5井澤2田中1中田3

第6試合(審判:牧田・折笠)
プロ 7 1 5 6 | 19
山形 3 6 5 3 | 17
(プ)三浦雄2古澤1三浦佳1中野亮4高村4中野洋2榎本5
(山)吉田幸2吉田聡4菅原7庄司4

第3日目(10月9日)

第1試合(審判:中・中山)
燕水 4 2 2 3 | 11
UNI 1 0 0 4 | 5
(燕)倉方1山本1高橋1沖津2斉藤3尾花2島田1
(U)河野1遠藤2徳永1関1

第2試合(審判:牧田・徳本)
目白 1 3 3 0 | 7
三菱 0 2 1 7 | 10
(目)井原1竹平3相馬2鈴木1
(三)杉山3川村3田中1佐藤2中田1

第3試合(審判:中・片山)
GB30 4 5 3 4 | 16
山形 3 4 2 6 | 15
(G)遠藤4宇田川3三上2石井4鈴木3
(山)吉田幸3吉田光1吉田聡4菅原2庄司4川口1

第4試合(審判:牧田・中山)
DRO 3 5 4 4 | 16
燕水 1 4 4 4 | 13
(D)加藤7林1森下4早崎1高橋3
(燕)町田1倉方1山本1高橋2斉藤1尾花1潮崎1島田5

第5試合(審判:中・徳本)
幕張 1 6 3 2 | 12
目白 4 3 1 3 | 11
(幕)小泉3横田5鈴木1佐藤友3
(目)佐藤1長崎1村山3相馬1鈴木1竹平4

第6試合(審判:牧田・片山)
プロ 3 3 1 6 | 13
GB30 5 3 3 6 | 17
(プ)舩本1三浦雄1三浦佳1高村4高橋1鈴木2中野亮1榎本2
(G)遠藤2前川1宇田川1山本2石井3鈴木1安斉1中嶋6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.04

兵庫国体、群馬県優勝!

最終日 順位決定戦
<7・8位決定戦>東京都 12-13 島根県
<5・6位決定戦>福岡県 6-6 兵庫県
<3・4位決定戦>埼玉県 15-8 鹿児島県
<優勝決定戦>京都府 4-9 群馬県

*決勝戦では、前半京都が群馬に追いすがるものの、終わってみれば群馬が9対4の圧勝。群馬の柳瀬選手は、全得点をたたき出す大活躍。後半の連続得点には、会場もあっけに取られる迫力でした。

最終順位
優勝:群馬県
2位:京都府
3位:埼玉県
4位:鹿児島県
5位:福岡県・兵庫県
7位:島根県
8位:東京都

明日には、個人得点ランキングなどの集計データを分析ページにアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.03

国体の決勝対決は、京都対群馬

<Aブロック>
埼玉県 11-5 東京都
京都府 15-8 福岡県
埼玉県 19-8 福岡県

1位:京都府 2勝1敗
2位:埼玉県 2勝1敗
3位:福岡県 1勝2敗
4位:東京都 1勝2敗
*今日は少し点差の開くゲームとなりましたが、1位と2位、3位と4位の順位は、昨日の当該チーム同士の対戦成績によって、決定するという大混戦のリーグでした。

<Bブロック>
鹿児島県 7-7 兵庫県
群馬県 15-7 鹿児島県
島根県 4-4 兵庫県

1位:群馬県 3勝
2位:鹿児島県 1勝1敗1分
3位:兵庫県 1敗2分け
4位:島根県 2敗1分

*群馬に必死で食らいつこうとする鹿児島であったが、やはり後半引き離された。どのチームとも接戦を演じ、ラストで追いついた兵庫県が5位を目指す。

<7・8位決定戦>東京都 対 島根県 8:30
<5・6位決定戦>福岡県 対 兵庫県 9:45
<3・4位決定戦>埼玉県 対 鹿児島県 11:00
<優勝決定戦>京都府 対 群馬県 12:15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.02

兵庫国体のweb中継について

国体ページでのウェッブ中継はないようですが、独自のウェッブ中継ページがあると聞いて探してみました。
確かにありました。
ただあまり本格的なものではないそうなので、多数のアクセスがあるとどうなるかわかりません。
ページは見つけたのですが、現在中継しているわけではないので、様子を確認することができません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国体、Aブロックは激戦

<Aブロック>
京都府 8-11 東京都
埼玉県 11-13 京都府
福岡県 7-6 東京都

Aグループは混戦模様!
1日2試合の京都と東京。京都は1試合目に後半調子を崩し逆転負けを喫したものの、2試合目にはチームの歯車がかみ合い、埼玉に勝利。東京は、京都に勝利をおさめたものの、福岡戦では元気がなく接戦を落とす。
これで、今後の戦いが激戦になる模様。
京都府1勝1敗
東京都1勝1敗
福岡県1勝
埼玉県1敗

<Bブロック>
群馬県 12-10 兵庫県
鹿児島県 6-3 島根県
群馬県 16-8 島根県

Bブロックは群馬県が順当に2勝。兵庫が群馬相手に接戦したが、最後に力尽きる。群馬は島根を寄せ付けず、快勝で唯一2勝と有利な立場となった。
群馬県2勝
鹿児島県1勝
兵庫県1敗
島根県2敗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国体は準決勝リーグへ

国体は、1日目の予選ブロック別トーナメントを終え、今日から準決勝リーグに入りました。
昨日の結果は、
<Aブロック>
埼玉県 13-9 富山県
三重県 7-15 京都府
福岡県 9-3 青森県
石川県 7-10 東京都
*埼玉県と富山県の注目の一戦は、中盤に埼玉県が引き離し試合を有利に進めた。
*東京都は、インターハイでの明大中野の雪辱を果たし、準決勝リーグへ進出。
<Bブロック>
群馬県 17-9 大分県
鹿児島県 10-7 滋賀県
島根県 21-7 高知県
兵庫県 5-4 鳥取県
*高知県は1ピリオドを互角に戦い観客を沸かせた。
*地元の大声援、チアリーダーの応援も受け波に乗り、兵庫県が逆転勝ち。満員のスタンドを沸かせた。

組合せと分析結果
戦評は、国体のページで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »