« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.20

全日体大、4位で全日程終了

3位決定戦は、スパンダウ04と対戦して7-14で敗れたそうです。
最優秀GKに大島選手が選ばれたそうです。

デイリースポーツ

日刊スポーツ

Water Polo World
3日目
All Nittaidai (JPN) vs. CN Marseille (FRA) 9-10 (3-2, 3-6, 2-1, 1-1)
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. Wasserfreunde Spandau 04 (GER) 12-6 (4-2, 3-3, 5-1, 0-0)

最終日
3位決定戦
Wasserfreunde Spandau 04 (GER) vs. All Nittaidai (JPN) 14-7 (5-2, 1-1, 4-2, 4-2)
決勝戦
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. CN Marseille (FRA) 13-6 (4-3, 4-0, 2-1, 3-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.19

全日体大、前半リードも散敗

第3戦目は、フランスのマルセイユと対戦して、1ピリを3-2でリードしたものの、結局9-10で敗れたそうです。
最終戦は、3位決定戦で再びスパンダウ04と対戦します。

デイリースポーツ

日刊スポーツ

Water Polo Worldにも英語でですが情報が載っています。
ロシアのシュトゥルムというクラブには、世界の得点王Alekandar Sapic(セルビア)がいてその活躍を写真で紹介しています。

1日目
Spandau 04 (GER) vs. CN Marseille (FRA) 12-17 (0-4, 5-5, 2-3, 5-5)
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. All Nittaidai (JPN) 18-7 (3-2, 4-1, 4-3, 7-1)

2日目
Spandau 04 (GER) - All Nittaidai (JPN) 17-10 (3-3, 3-3, 5-2, 6-2)
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. CN Marseille (FRA) 15-7 (3-1, 4-1, 2-3, 6-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

全日体大2連敗

全日体大は、ドイツのスパンダウと対戦して10-17で敗れたそうです。スパンダウといえば、全日本メンバーで日体卒の塩田選手と、同じく全日本で仙台大卒の坂本選手が所属するチームです。
第1戦も前半までは互角の戦いをしていたそうですが、後半に引き離されてしまうという展開のようです。
海外の大型選手と慣れない環境で戦っていると思いますが、残り試合も健闘を祈ります。よい経験を持ち帰ってください。

情報は、デイリースポーツ
日刊スポーツ

これらの情報は、Googleのアラートという機能に、「水球」というキーワードで登録しておくとメールで知らせてくれます。お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.17

全日体大、モスクワ州知事杯に出場

OBと現役で構成した全日体大が、モスクワ州知事杯に出場。
初戦は、地元クラブのシュトゥルム2002に7-18で敗れたそうです。
下記のネット記事に載っています。
デイリースポーツ

日刊スポーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.14

国際試合映像

11月のコーチ研修会で紹介した国際試合映像をご案内します。
下記の内容をご希望の方は、メールを頂ければ詳細を連絡いたします。

1.スロバキア国際 日本戦2試合
2.欧州選手権 決勝・3決
3.欧州選手権 準決勝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

女子アジア予選最終日

日本残念ながら世界選手権への出場権を逃しました。
現地から速報ありがとうございました。
選手の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

************
本日、行われた最終戦の結果をご報告いたします。

 日本(2,4,2,4)12-9(0,0,4,5)ウズベキスタン

   日本得点者:山崎 2 岡村 2 行天 4 河崎 2 吉田 1 曲山 1
   日本退水決定率 37.5%(3点/8回)
   ウズベキスタン退水決定率 33.3%(3点/9回)


 カザフスタン(3,2,2,2)9-9(2,2,2,3)中国

 最終順位
    1位 カザフスタン  2勝1分    勝点 5
    2位 中国     1勝2分     勝点 4
    3位 日本     1勝1負1分  勝点 3
    4位 ウズベキスタン 3負      勝点 0

上記順位により、カザフスタンと中国が世界水泳の出場権を獲得。
**********

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.03

女子アジア予選2日目

女子アジア予選の結果、現地スタッフから頂きました。
明日に望みをつなぎました。がんれ日本!
********
日本(2,2,1,2)7-7(3,1,1,2)中国

   日本得点者:山崎 1 岡村 1 行天 1 河崎 2 矢作 1 中野 1
   日本退水決定率 42.9%(3点/7回)
   中国退水決定率 28.6%(4点/14回)

 カザフスタン(3,5,2,5)15-6(0,3,1,2)ウズベキスタン

 現在 カザフスタン  2勝
     中国     1勝1分
     日本     1負1分
     ウズベキスタン 2負

明日の15時00分(日本時間16時00分)からウズベキスタンと対戦いたします。

世界水泳へは、明日、日本が勝利してカザフが中国に2点以上差で勝利すると出場権を獲得いたします。
***********

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

女子アジア予選1日目

女子のアジア予選1日目の結果をスタッフの方から頂きました。
残念ながら敗戦。明日の中国戦では、がんばって欲しいところです。

***********
日本(0,1,4,4,)9-10(3,1,2,4)カザフスタン

   日本得点者:山崎 3 岡村 1 行天 2 中野 2 吉田 1
   日本退水決定率 40%(4点/10回)
   カザフスタン退水決定率 25%(3点/12回)


 中国(0,3,2,3)8-5(1,2,2,0)ウズベキスタン

 現在 カザフスタン、中国  1勝
     日本、ウズベキスタン 1負

明日、16時30分(日本時間17時30分)から中国と対戦いたします。
***************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子、アジア予選始まる

今日11/2より、中国・成都にて、世界選手権の女子アジア予選が始まります。

試合の日程は以下の通りだそうです。

11月2日  VS カザフスタン 15:00~(日本時間 16:00~)
11月3日  VS 中国  16:30~(日本時間 17:30~)
11月4日  VS ウズベキスタン  15:00~(日本時間 16:00~)

アジア枠は2、日本女子チームがんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »