« 東日本リーグ5/27 | トップページ | ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド3日目 »

2007.05.30

ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド2日目

二日目の報告です。
Game No.3
JPN 5 1 3 4 = 13
NZL 2 4 1 2 = 9
得点:岡村3、行天3、河崎3、小中2、山崎1、中野1
退水決定率
JPN: 5/12 41.7%
NZL: 1/3 33.3%

1P序盤はバタついたものの、後半は確実にシュートを決めて3点差。
しかし2Pに盛り返されて同点。3Pからは粘り強いディフェンスでシュートミスを誘い、徐々にリードを広げて今大会での初勝利。

Game No.4
CHN 1 1 2 2 = 6
AUS 3 2 3 3 = 11

中国が先制したものの、自力の差でオーストラリア勝利。
終盤まで泳ぎ負けなかった中国の奮闘が印象に残った。

|

« 東日本リーグ5/27 | トップページ | ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東日本リーグ5/27 | トップページ | ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド3日目 »