« ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド1日目 | トップページ | ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド3日目 »

2007.07.05

ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド2日目

以下のご報告いただきました。
***********
本日16:30から上海緑舟体育センターにて日本対オーストラリア戦が行われ日本は強豪のオーストラリアに善戦しましたが、8対12で敗れました。

日本がスーパーファイナルに進む為には明日の中国戦において4ピリオドで勝って中国と勝ち点で並んだ上で、オーストラリアに対する得失点差で中国を上回る事が必要です。 昨日のオーストラリア対中国は17対5だったので中国はオーストラリアに対する得失点差が-12、日本は-4でここだけ見れば日本が有利ですが、それも明日中国に勝ってからの話になります。

日本 8 (2, 1, 3, 2) - オーストラリア 12 (4, 4, 3, 1)

日本得点者 青柳 1、塩田 1、佐藤 1、長沼 3、星合 2

オーストラリア退水時の日本の得点 4/11 (これ以外にペナルティ 0/1)
日本退水時の中国の得点 3/13

日本は今日の目的を得失点差を開かせないという事に置き、オフェンスでは無理をせず退水誘発と5mシュートを狙う事、ディフェンスではプレスを徹底した上でセンターフォワードへのゾーンを行うという戦術を採り、GKも大島1人として12人のフィールドプレーヤーで戦った。
日本は特に退水時のディフェンスでよく動いて守り、13本の退水を取られながら3失点に留めた。

今後の試合予定:
7月6日(金) 16:30 対中国
7月7日(土) 15:00 対中国B
7月8日(日) 16:30 対オーストラリア

水球委員(帯同マネージャー)
黒田

|

« ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド1日目 | トップページ | ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド1日目 | トップページ | ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド3日目 »