« 関東学生水球リーグ7/7 | トップページ | 関東学生水球リーグ7/14 »

2007.07.08

ワールドリーグ、アジア大洋州ラウンド6日目

本日16:30から上海緑舟体育センターにて日本対オーストラリア戦が行われ日本は3対15でオーストラリアに敗れました。

日本 3 (1, 0, 1, 1) - オーストラリア 15 (4, 4, 5, 2)

日本得点者 長沼 2、 塩田 1

オーストラリア退水時の日本の得点 2/8 (これ以外にペナルティ 0/1)
日本退水時のオーストラリアの得点 1/4

日本は第一戦での良いムードを維持しようとし、相手退水時に塩田が先制するが、その後はオーストラリアに速攻とミドルシュートを決められ、日本は相手退水を誘発するも決め手が無く引き離された。

本日でワールドリーグアジア大洋州ラウンドは終了し、1位のオーストラリアと2位の中国が8月7-12日にベルリンで開催されるスーパーファイナルに出場する事となった。

1位 オーストラリア 勝ち点 12
2位 中国       勝ち点 6
3位 日本       勝ち点 0
(中国Bオープン参加)

水球委員(帯同マネージャー)
黒田

***********
選手のみなさん、スタッフの皆さんお疲れまさまでした。
今後も応援していきますので、がんばってください。

|

« 関東学生水球リーグ7/7 | トップページ | 関東学生水球リーグ7/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関東学生水球リーグ7/7 | トップページ | 関東学生水球リーグ7/14 »