« 女子ワールドリーグ6日目 | トップページ | 中国に敗れる »

2008.05.26

男子ワールドリーグ1日目

No.1
JPN 9-2 IRI
(2142 - 0200)
日本得点:青柳2,志賀1,筈井1,佐藤2,塩田1,星合1,伊禮1
日本の出だしはいい感じで3-0とリードしました。しかし、2ピリにミスから3対2と追いつかれ、危うくなりかけましたが、後半は退水攻撃とカウンターをうまく得点に結びつけ、リードを開くことができました。

No.2
NZL 0-25 AUS
(0000 - 7765)

No.3
CHN 18-3 IRI
(8343 - 0210)

No.4
JPN 5-10 AUS
(1022 - 2422)
日本得点:青柳3,志水2
先取点を取り1ピリを1-2と接戦でスタートしました。しかし、2ピリに1-6まで離されると、退水を確実に決めていくオーストラリアに対して、日本はなかなか決めることができず、後半は粘るものの5-10で負けてしまいました。

5/27は19時から中国戦。
初日の夜のゲームは平日にもかかわらず、日本を応援する観客が多数来場していました。しかし、シュートやよいプレーには観客は反応するものの、ホームアドバンテージになるほどの声援は、見られませんでした。
中国戦には、ぜひ応援に行き、ぜひホームアドバンテージになるような応援をよろしくお願いします。

|

« 女子ワールドリーグ6日目 | トップページ | 中国に敗れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女子ワールドリーグ6日目 | トップページ | 中国に敗れる »