« 関東学生水球リーグ6/20-21 | トップページ | 関東学生水球リーグ6/27-28 »

2009.06.22

ワールドリーグ最終日結果

GAME 21: JAPAN 11 – SOUTH AFRICA 9(2-3, 3-1, 3-3, 3-2)
JAPAN: 1. TANAMURA Hideyuki, 2. IREI Kan (1), 3. YANSE Akira (1), 4. HAZUI Shota (2), 5. TAKEI Koji, 6. SOMEYA Masatoshi, 7. SHIMIZU Yusuke (2), 8. NAGANUMA Atsushi (2), 9. OKAWA Keigo, 10. SHIOTA Yoshinori (1), 11. HOSHIAI Hiroshi (1), 12. NAGATA Satoshi (C), 13. SHIMIZU Naoki.
Coach: SABLIC Goran
SOUTH AFRICA: 1. FLATSCHER Dwayne, 2. LE ROUX Etienne (4), 3. RIDLEY Andrew, 4. KAJEE Adam, 5. KYTE Gavin (1), 6. DE CARVALHO Joao Marco, 7. BROWN Christopher , 8. LE ROUX Jean, 9. DIESEL Rick, 10. LE ROUX Pierre (C) (2), 11. DOWNES Richard, 12. KYTE Jason (1), 13. BADENHORST Ignardus (1).
Coach: TRNINIC Vladimir.
Referees: CIRIC Mihajlo (SRB), GOLDENBERG Michael (USA).
FINA Delegate: WOODHOUSE John (AUS).
日本と南アフリカは互いの目標に応えるべく、均衡したゲームを繰り広げた。日本は終始追いすがる南アフリカをリードし、7位を獲得した。南アフリカはラスト1分で、Ridleyが退水攻撃で同点となるチャンスを失い、逆に日本はその直後のカウンターアタックで筈井(この試合2点目)が決め11対9、日本が勝利をおさめた。
Extra player: JPN 13 (6), RSA 8 (1). Penalty: RSA 1 (1).

GAME 22:AUSTRALIA 10 - ITALY 11(2-2, 2-3, 2-1, 4- 5)
GAME 23:SERBIA 9 - USA 7(2-2, 1-2, 4-2, 2-1)
GAME 24:MONTENEGRO 8 – CROATIA 7(3-1, 2-2, 2-1, 1-3)

TEAM STANDINGS
1. MONTENEGRO
2. CROATIA
3. SERBIA
4. UNITED STATES
5. ITALY
6. AUSTRALIA
7. JAPAN
8. SOUTH AFRICA

世界のプレーはハイライトシーンで

|

« 関東学生水球リーグ6/20-21 | トップページ | 関東学生水球リーグ6/27-28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関東学生水球リーグ6/20-21 | トップページ | 関東学生水球リーグ6/27-28 »