« 日本体育学会で発表 | トップページ | 千葉国体の集計データをアップ »

2010.09.12

千葉国体でのゲーム分析

千葉国体が9/14(火)~17(金)に千葉県国際水泳場(京葉線新習志野駅前)で開催されます。

インターハイの結果がここ数年とガラッと変わったので、千葉国体ではどのような結果になるか楽しみです。
予選トーナメントの対戦は以下の通りです。
1 9:00 AブロックA 京都府 - 千葉県
2 10:15 AブロックB 高知県 - 東京都
3 11:30 AブロックC 岡山県 - 滋賀県
4 12:45 AブロックD 福岡県 - 新潟県
5 14:00 BブロックE 群馬県 - 山形県
6 15:15 BブロックF 富山県 - 鹿児島県
7 16:30 BブロックG 三重県 - 鳥取県
8 17:45 BブロックH 佐賀県 - 埼玉県

Aブロックは、インターハイでは敗退してしまった京都府が地元千葉県とオープニングゲームを。インターハイで優勝した福岡工業で臨む福岡県と昨年国体で実績を残した新潟県も注目。
Bブロックは、インターハイ準優勝の山形工業で臨む山形県と対戦するのは、インハイ関東予選では涙をのんだ前橋商業の群馬県。津田学園と四日市中央工業で構成される三重県も強豪鳥取県と対戦。インハイで佐賀東は埼玉栄に延長まで食い下がったが、埼玉県に対しても食い下がれるか。

インターハイでは接戦が多かったためか、ディフェンシブな試合が多く、平均得点も1試合7.2点に留まっています。
シュート成功率も30.2%、退水数も4.3回とその数字が物語っています。インターハイ分析ページ

沖縄では水温が高く、時折のスコールと厳しい環境でしたが、千葉国際のプールコンディションは最高の環境で行われます。


千葉国体でもゲーム分析を実施します。今回私は分析スタッフとして参加しませんので、送ってもらったデータをアップすることになります。その日の夜から次の日の午前中になる予定です。

千葉国体のゲーム分析ページ

|

« 日本体育学会で発表 | トップページ | 千葉国体の集計データをアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本体育学会で発表 | トップページ | 千葉国体の集計データをアップ »