« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.10.03

Japan Challenge大接戦の末、日体のアベック優勝

Japan Challengeが閉幕しました。
男子は全日体大、女子は日体クラブが大接戦の末、優勝しました。

その模様はゲーム分析のページで。
Cimg3129

Cimg3128

男子の注目カード、全日体大対ブルボンの試合が準決勝で行われましたが、こちもらブルボンの追い上げならずでした。
決勝は、圧倒的に全日体大有利と思われましたが、稲泳会の見事な試合運びでした。
全日体大のカウンター攻撃を最小限に抑え、最終ピリオド後半まで同点で試合は進みました。

女子も、前半で藤村SSの圧勝かと思われましたが、じりじりと追い上げ4Pで日体クラブが同点に追い付きました。あとは勢いのある日体クラブが押切る形となりました。

その他にも世界選手権男子決勝審判のコガノフ氏のクリニックや、水球普及のためのアクアゲームの紹介など大変有意義な大会でした。

Cimg3124

Cimg3127

ゲーム分析スタッフでは、選手の出場時間分析も取り入れましたので、その辺りについてもこれから分析していく予定です。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »