2008.03.04

モンテネグロ水球の記事

水球関係者からのメールで、朝日新聞にモンテネグロの水球事情が掲載されていることを教えてもらいましたが、ネットでも同様の記事が掲載されていました。

人口60万人のこの小国が五輪に出場することや、五輪強化費の1億6千万円の大半が水球につぎ込まれることなどが書かれています。

| | コメント (0)

2008.02.08

青柳選手のモンテネグロ活躍情報

少し前に、日本代表の青柳選手から情報を頂いていました。
現在、モンテネグロで活躍中で、モンテネグロカップの決勝では惜しくも負けてしまったとのこと。

地元テレビの映像を紹介してもらいました。10分ほどのゴールシーン集です。
寒い時期ですが、熱いシーンをお楽しみください。

| | コメント (0)

2007.10.24

長沼選手からの情報

現在、ハンガリーで活躍中の長沼選手から、ハンガリー情報をいただきました。
さすがハンガリーですね。

<ハンガリー水球連盟のサイト>
http://www.mvlsz.hu/
「ING Férfi OB I 2007/08」というところが1部リーグについての情報です。
全てハンガリー語ですので難しいかと思いますが、写真を見るだけでも楽しめるかと思います。

<ハンガリー代表のサイト>
http://vlv.hu/
これも全てハンガリー語です。このサイトを開くと上の列にVideokがあって、そこには動画(インタビューやプレイシーン)があり見ることが出来ます。これは結構シュートや退水シーンなどが豊富でおもしろいと思います。

<ハンガリー水球サイト>
http://www.vizipolo.hu/
このサイトでは大きな試合の結果が比較的早くアップされます。右下にはハンガリーの各チームやトップ選手のホームページがリンクしてあり見ることが出来ます。

<僕が所属しているfehervarpoloのサイト>
http://polo.ne.hu/
このサイトの左にあるA csapatの中のFelrnot keretというところがトップチームのメンバリストでそこに僕もいます。そしてトップページ上列のMERKOZESEKが試合日程、TABELLAが順位表。右にあるLegújabbが最近の試合結果。その下が次の試合の日程です。
全てハンガリー語ですので難しいと思いますが、写真を見たり動画を見たりするだけでも楽しめると思います。

「君の涙 ドナウに流れ ハンガリ−1956」
http://www.hungary1956-movie.com/
こちらではすでにDVD化されておりますが水球の映画が日本でも公開されます。

<長沼選手のブログ>
http://thewalkinglodge.com/blog/anaganuma/

| | コメント (1)

2007.09.10

北京五輪の欧州代表はモンテネグロ

昨日まで、北京五輪(男子全12チーム)の欧州代表を決める大会がスロバキアで開催されていました。
これまで既に決定しているのは、
世界選手権の3位までの、○クロアチア、○ハンガリー、○スペイン
ワールドリーグ優勝の、○セルビア
で、それ以外には五大陸代表が
○ヨーロッパ
○アメリカ
○オセアニア
○アフリカ
○アジア(中国)
から1カ国ずつ選ばれます。
そのヨーロッパ予選ですが、ドイツ、イタリア、ギリシャ、ロシア、ルーマニアなどの強豪を抑えて代表権を獲得したのは、国際舞台に登場したばかりのモンテネグロ。一昨年まではセルビア・モンテネグロとして国際大会に出場していた国ですが、分離独立してそれぞれ単独で国際大会に出場しています。

この欧州代表権獲得の大会で負けた国々は、残り3カ国の出場権をかけた予選会に出場します。
他の地域からも参加しますが、実力的にこれらの国から3つが決まるのが妥当でしょう。かなり熾烈な戦いとなることが予想されます。

LENのHPよりBRATISLAVA大会で結果がご覧になれます。

| | コメント (0)

2007.02.16

欧州選手権のオメガ分析

昨年9月に行われた欧州選手権の分析が行われています。新しく改正されたFINAルールがどのように影響を及ぼしているかを、アテネ五輪との比較で見ようというものですが、waterpolonline.comのサイトに5-6位決定戦のサンプルデータがでています。(イタリア語と英語)
前から言われているフローターのデータが注目です。21得点のうち5点はフローターによるものですし、退水誘発にしては25本中20本がフローターによるものです。コーチ研修会でも話題に上げさせていただいた、ボールがフローターにない状況での退水も20本中9本ありました。退水後のシュート決定率は、ギリシャが悪かったため29%と低めです。
もうひとつ面白いデータは、30秒の使い方です。セット攻撃においては、ボールを回してフローターにボールを入れて、シュートを撃つまでが平均18秒、ボールが入る入らないに関わらずフローターで退水になるのが19秒、おそらくフローターにボールが入らず、外郭から撃つ場合が25秒という結果がでています。もう少し流れを詳しく見たいところですが、これらと比較するとどうも国内の分析では、セットするまでに時間がかかりすぎて、フローターへの有効なボールインの時間確保や外郭でのパス回しができていない様子でした。つまり、守ってから攻めるまでの移行がスムーズにできておらず、実攻撃時間を確保できていないのではないかということです。
30秒という攻撃時間の移行は、レベルの高い試合ではスピーディーな展開を行わせることにつながっているのかもしれませんが、泳力が十分でないレベルにはハードで、見ているほうにとっても十分で効果的なセット攻撃が行われていないような気がします。
この分析、もう少し詳しく見てみたいと思います。

| | コメント (0)

2006.12.27

Tom Hoad Cup始まる

オーストラリア・パースではTom Hoad Cupが開催されています。
月刊誌水球通信によるとこの大会には、青柳選手のブレシアなどの強豪に加え、日本からも日大、中大、専大の連合チームが参加しています。

日本チームの試合は今日から、大会ホームページにも結果が掲載されるようです。

| | コメント (0)

2006.11.20

全日体大、4位で全日程終了

3位決定戦は、スパンダウ04と対戦して7-14で敗れたそうです。
最優秀GKに大島選手が選ばれたそうです。

デイリースポーツ

日刊スポーツ

Water Polo World
3日目
All Nittaidai (JPN) vs. CN Marseille (FRA) 9-10 (3-2, 3-6, 2-1, 1-1)
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. Wasserfreunde Spandau 04 (GER) 12-6 (4-2, 3-3, 5-1, 0-0)

最終日
3位決定戦
Wasserfreunde Spandau 04 (GER) vs. All Nittaidai (JPN) 14-7 (5-2, 1-1, 4-2, 4-2)
決勝戦
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. CN Marseille (FRA) 13-6 (4-3, 4-0, 2-1, 3-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.19

全日体大、前半リードも散敗

第3戦目は、フランスのマルセイユと対戦して、1ピリを3-2でリードしたものの、結局9-10で敗れたそうです。
最終戦は、3位決定戦で再びスパンダウ04と対戦します。

デイリースポーツ

日刊スポーツ

Water Polo Worldにも英語でですが情報が載っています。
ロシアのシュトゥルムというクラブには、世界の得点王Alekandar Sapic(セルビア)がいてその活躍を写真で紹介しています。

1日目
Spandau 04 (GER) vs. CN Marseille (FRA) 12-17 (0-4, 5-5, 2-3, 5-5)
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. All Nittaidai (JPN) 18-7 (3-2, 4-1, 4-3, 7-1)

2日目
Spandau 04 (GER) - All Nittaidai (JPN) 17-10 (3-3, 3-3, 5-2, 6-2)
Shturm 2002 Chekhov (RUS) vs. CN Marseille (FRA) 15-7 (3-1, 4-1, 2-3, 6-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

全日体大2連敗

全日体大は、ドイツのスパンダウと対戦して10-17で敗れたそうです。スパンダウといえば、全日本メンバーで日体卒の塩田選手と、同じく全日本で仙台大卒の坂本選手が所属するチームです。
第1戦も前半までは互角の戦いをしていたそうですが、後半に引き離されてしまうという展開のようです。
海外の大型選手と慣れない環境で戦っていると思いますが、残り試合も健闘を祈ります。よい経験を持ち帰ってください。

情報は、デイリースポーツ
日刊スポーツ

これらの情報は、Googleのアラートという機能に、「水球」というキーワードで登録しておくとメールで知らせてくれます。お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.17

全日体大、モスクワ州知事杯に出場

OBと現役で構成した全日体大が、モスクワ州知事杯に出場。
初戦は、地元クラブのシュトゥルム2002に7-18で敗れたそうです。
下記のネット記事に載っています。
デイリースポーツ

日刊スポーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧